トラネキサム酸 シミ 内服
シミ・肝斑治療に処方される内服薬のトラネキサム酸は、皮膚科や美容クリニックによって値段は違ってきます。

「トラネキサム酸内服薬の値段はいくらなの?」

という疑問を持つ人に、各クリニックのトラネキサム酸内服薬の値段をお伝えしていきますね。

品川スキンクリニック

品川スキンクリニックは全国にクリニックがありますし、最先端の医療機器を使っていることで有名です。

~トラネキサム酸内服薬の値段~
60錠セット:1,920円(税抜)

90錠セット:2,880円(税抜)

このクリニックではBMC(ビューティーメンバーズクラブ)会員という年会費無料の会員制度があります。

この会員に入っていれば対象治療によって割引してもらえるのですが、トラネキサム酸内服薬は割引対象外なので注意してくださいね。

ちなみに、シミや肝斑に効果的な「レーザートーニング」「オーロラ(光美白)」「グロスピール」「美肌アモーレ」などいろいろな治療法が用意されています。

トラネキサム酸内服薬の治療でシミへの効果を感じられなかった場合は、上記のような他の治療法をすすめてもらえますよ。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック(美容皮膚科)は、全国に63院展開しており女性だけでなく男性にも人気のクリニックです。

~トラネキサム酸内服薬の値段~
シミ・肝斑セット:5,400円(税込)

トラネキサム酸だけの処方はしておらず、セット内容はトラネキサム酸・L-システイン・ビタミンC・タチオンになります。

クリニックに行くと、トラネキサム酸内服薬と「ハイドロキノンクリーム(外用薬)」をすすめられる可能性があります。

ハイドロキノンはシミの元であるメラニン色素の働きを阻止し、シミやそばかす、肝斑に効果を発揮しますよ。

ハイドロキノンクリームの値段は、7,020円(税込)です。

銀座ケイスキンクリニック

一人ひとりのライフスタイルに合わせた治療プログラムを提案してくれると話題になっている、銀座の美容皮膚科です。

~トラネキサム酸内服薬の値段~
25日分:1,500円

このクリニックでは処方料が500円かかるようです。

レーザーやケミカルピーリング、光治療などの治療との併用をすすめられるでしょう。

トラネキサム酸内服薬を服用しつつ、レーザーなどで治療すればシミや肝斑の肌悩みを素早く解消できますよ♪

エルクリニック

日本医科大学関連医療施設で、銀座と新宿にクリニックがあります。

~トラネキサム酸内服薬の値段~
シミ内服セット:28日分で7,560円(税込)

2回目の処方:28日後で5,184円(税込)

シミ内服セットの内容は、ビタミンCとトラネキサム酸です。

このセットを服用したあとの28日後は、トラネキサム酸を単品で処方してもらえますよ。

値段もセットより安くなります!

効果はいつ出るのか

トラネキサム酸内服薬によるシミ・肝斑への効果はどのくらいで現れるのでしょうか?

個人差はありますが、内服薬の場合「大体4~5週間」で効果を感じ始めるといわれていますよ。

市販のトラネキサム酸とクリニックでのトラネキサム酸の違いは、トラネキサム酸の含有量になります。

処方されるトラネキサム酸は、一日の摂取量が最大で2000mgです。

市販だと、1000mgに満たない量しか摂取できません。

なるべく早くシミ・肝斑を改善したいのなら、皮膚科や美容クリニックで処方してもらうのがおすすめ。

副作用はあるのか

トラネキサム酸は安全性の高い成分だといわれています。

しかし、人によっては食欲不振や胸やけ、吐き気などの副作用が現れることも。

重度なものだと湿疹が起きます。

トラネキサム酸内服薬を服用していて、何か体に異常を感じたらすぐに使用を中止してくださいね。

症状が良くならない場合は、すぐにかかりつけの医師に相談しましょう!

【トラネキサム酸配合】HAKU美容液メラノフォーカスVお試しサイズの特設ページはこちらから